鉄ぶらについて
水野えり
水野えり

自然をこよなく愛する、名古屋きってのアウトドアタレント鉄崎幹人と水野えりがお届けする、新感覚のアウトドア番組。身近な自然や生き物などにスポットをあて、お茶の間の皆さんに彼ならではの切り口でメッセージをお届けします。

【放送日時】
毎週月~金曜日 22:30~
毎週土・日曜日 15:00~、18:00~
※毎月第1・第3火曜日初回放送

●鉄ぶらアーカイブ

【放送日時】
毎週月~金曜日 9:30~

鉄崎 幹人 (てつざき みきひと)

自然をこよなく愛する、名古屋きってのアウトドア派タレント。TV、ラジオ、イベントMCなどの他、自然をテーマにした講演やコンサートで小学校や自治体、企業をまわり、自然観察会のガイドや、アウトドア教室のコーディネーターもおこなう。

水野えり (みずの えり)

出身地: 愛知県
血液型: O型
趣味: リコーダー
出演番組: そらナビ(TBS系)

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 46人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

鉄ぶら 番組ブログ「水野えりの鉄ぶら日記」は2010年11月1日をもちまして更新を終了させていただきました。
これまで2年間にわたりご愛読頂きありがとうございました。

2009年05月31日

プランクトン

みなさんこんにちは晴れ

前回も、私のいたらない部分にあったかいコメントありがとうございました!


みなさんに励まされつつ、ひきつづき鳥羽にまつわる生態系を掘り下げていこうと思います☆

「プランクトン」って一口に言っても、鳥羽には実際にどんなプランクトンがいるんだろう?
ってゆう疑問が浮かびますよね。
その疑問を解決してくれたのが・・・
このプランクトンネットびっくり
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる一反木綿(いったんもめん)が立体になったような風貌です。
細かい網目のナイロン素材で、ストッキングでも代用できそうな感じ。
筒状になっていて、ロープがついています。

採集のしかたはけっこう原始的で、
①まずは海沿いに立ちます(ちなみにここは鳥羽水族館のすぐ裏)
②プランクトンネットを水面につけて、中に海水をたっぷりと入れる感覚で何度か歩いて往復します


③プランクトンが入ってきた実感が湧いたら、引き上げます
④海水を漉してネットに残ったものをバケツにいれます


この小さな試験管の途中みたいな部分に入ります。
葉っぱや海草なんかもよく混ざってきます。
バケツの中は・・・

うんうん、なんかいそう。

そして、理科の授業以来の顕微鏡!
のぞいてみると・・・

ほら、光の射す方へ白いつぶつぶが見えますよね?
これが、プランクトン!!

主に、動物プランクトンのエビやカニやフジツボの赤ちゃんが見えました。
ちーっちゃいけど、元気いっぱいに泳いだり動いたりしてて、かわいかった!
写真でお見せできないのが残念です。
顕微鏡からのぞいてカメラで撮ろうと試みたんですが、写りませんでした。。。

私たちと直接関わりはないけれど、間接的に私たちや海の生きものみんなを支えてくれているプランクトンたち。
こうして近くで見られて嬉しかったなぁ。
あ、「ありがとう」ってちゃんと伝えとけばよかった!


この記事へのコメント
こんばんは。

プランクトンというと、ミジンコを連想しますが、ミジンコとは違うのでしょうね。またその場所によってプランクトンの種類も変わっているのでしょうか?あんなに小さくてもしっかり生きていることに何か感動します。でも何を思い、何を求めて生きているのでしょうか?食物連鎖を支えているというだけではないとは思いますが・・・。

今回の放送では、フジツボが甲殻類で、幼生のころはプランクトンの一種であることを知りました。鉄崎さんの「津まで・・・」には笑いました。これからも楽しくてためになる放送をお願いします。
Posted by 学院の☆ at 2009年05月31日 22:10
こんばんは。

水野さんが顕微鏡を覗いている時に、発言した
言葉には驚かされました。鉄崎さんに見たことあるのかと言われていたシーンが面白かったです。

僕は、プランクトンを実際に顕微鏡では見たことがないですが、番組で見ると、いろいろな種類がいて、近くで見ると、ミジンコではないけれど、それに近いような生き物なんだと初めて知りました。これからもブログと番組の両方を楽しみにしています。
Posted by masa at 2009年06月01日 21:18
プランクトンは、増え過ぎると赤潮の原因になったりしますよね。
自然の万物は、全てバランスなんですよ。食物連鎖の末端であるプランクトンに異常が起こると、この人間社会も異常が起こります。

これからは、プランクトンに感謝しながら、毎日を過ごさねば……
Posted by 輝 at 2009年06月02日 11:09