鉄ぶらについて
水野えり
水野えり

自然をこよなく愛する、名古屋きってのアウトドアタレント鉄崎幹人と水野えりがお届けする、新感覚のアウトドア番組。身近な自然や生き物などにスポットをあて、お茶の間の皆さんに彼ならではの切り口でメッセージをお届けします。

【放送日時】
毎週月~金曜日 22:30~
毎週土・日曜日 15:00~、18:00~
※毎月第1・第3火曜日初回放送

●鉄ぶらアーカイブ

【放送日時】
毎週月~金曜日 9:30~

鉄崎 幹人 (てつざき みきひと)

自然をこよなく愛する、名古屋きってのアウトドア派タレント。TV、ラジオ、イベントMCなどの他、自然をテーマにした講演やコンサートで小学校や自治体、企業をまわり、自然観察会のガイドや、アウトドア教室のコーディネーターもおこなう。

水野えり (みずの えり)

出身地: 愛知県
血液型: O型
趣味: リコーダー
出演番組: そらナビ(TBS系)

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 46人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

鉄ぶら 番組ブログ「水野えりの鉄ぶら日記」は2010年11月1日をもちまして更新を終了させていただきました。
これまで2年間にわたりご愛読頂きありがとうございました。

2009年01月27日

ちいさい春みつけた

タンポポです

今日も寒いけれど、たんぽぽさんってのは本当にあったかい気持ちにさせてくれます。
春はもうすぐそこまで来てるんですね。
わたしがちいさい春を見つけて感動していると・・・

新人の綿毛さんが!
「わたし、いい綿毛になります!」と希望をもって新たなステージへ進む門出に遭遇しました。
すると、すぐそばには先輩が
さっきの新人さんに比べると綿毛にボリュームが感じられます。
どことなく凛々しさが漂いますよね。

そして、立派に成長された綿毛さん。














一人前の綿毛になるまでに、わたしたちには理解できない大変なことがたくさんあって、きっと泣きたくなったりもしたんでしょうけれど、よくここまでがんばったね。
今日初めて出会った間柄ではありますが、昔からの仲のように、愛らしく思いました。

ん?どこからともなく視線が















わっ!見られてた!
「なーにやってんだニャ?」と言われたような気がしたので、
「タンポポ見てるんだニャ~」とこたえました。

そんなうららかな気分に浸っていたのですが・・・
ここには息をのむほど緊迫した場面もあったのです。
よく見てください。
綿毛が残り一本だけになっているんです。
この時、最後の一葉とゆう小説を思い出しました。
そして、わたしにはこのタンポポが、誰かに生きる希望をあたえるために、がんばって最後の一本をしっかりとつかんでいるように思えます。
タンポポにもドラマがあるんですね。

それから、不思議なツーショットに出会いました。

きれいに花開いたタンポポと、綿毛をいっぱいつけたタンポポが仲良く並んでいました。
綿毛のほうが
「わしはもう充分に生きた。もう満足じゃ。これからたくさんのタンポポが生まれるように風に力になってもらって命をとばすぞ。タンポポとゆうのは強いんじゃ。雨にも負けず、風にも負けず、がんばって生きるのじゃよ。」
と、お隣のタンポポに語りかけているようです。
お花のほうは
「わかりました!おじいさんの教えを守って強く生きます!」
と言っていたのでしょうね。

今日はそんなタンポポのお話でした。
  続きを読む

Posted by eri at 21:21

2009年01月22日

ありがとうございます!

みなさんお元気ですか?
今日はみなさんにすごくお伝えしたいことを書きます。

以前に、この魚の名前を教えてください、とお願いしました。
でも、写真が分かりにくかったかなぁ・・・と思っていたんです。
そしたら、助けてくださいました!ルギーさんとぼっちゃま!ありがとうございました!
鉄崎さんに確認したところ、見事大当たりでした!すごいです!
生きものに関して熱心なようですね。またこんな機会があったらよろしくおねがいしますね。

そして、
Naotoさん、あの写真は分かりにくいですよね。なのにお返事くださってありがとうございました。
それに、いつも高速でコメントいただけてとってもうれしいです!
これからも楽しみにしてますね。

学院の☆さん、どんな学院の☆なのか、いつも気になります。
学院の☆さんも???なのに応えてくださってありがとうございました!
しかも、いつもわたしの更新にすかさずコメントいただけるのですっごくうれしいです!
これからもよろしくお願いします☆←わたしも☆が使いたくなりました。

ひろたさん、鉄ぶらをよく観ていただいてて、自然がお好きなんですね。
自転車は楽しいですよね。コメントもありがとうございます!
釣りのは2月からです。

まっさーさん、第一回からコメントありがとうございます!
わたしもナマズの赤ちゃん見てみたいです。
春のロケが楽しみです!

りゅうとさん、わたしは自然の中のいろんなものまだまだ知らないので、よかったら何か教えてくださいね!
これからも鉄ぶらを温かく見守ってくださいな。
よろしくお願いします!

みにりんさん、可愛らしいお名前だな、と思っていました。
自然の中って感動したり、考えさせられたり、おもしろいですよね。
これからもよろしくおねがいします!

要さん、初回から録画してくださってるなんて感激です!
わたしより生きものの名前バッチリかもしれないですね!

ピンゾロさん、鉄ぶらのHPでちょっとだけ鉄ぶらの活動状況が観られるので、よかったら観てみてくださいね。
ブログからも自然のこといろいろお伝えしていきたいと思います。

猫龍隆さん、猫と龍がお好きなのでしょうか?
わたしのこと書いてくださったんですね。残念ながらブログは見れませんでしたが、これからも鉄ぶらをよろしくお願いします!

晃ちゃん祐ちゃん父さんさん、静岡からありがとうございます!
鉄ぶらを観ていただけるようになるといいですね!

さえだいこんさん、今はおうちにいる時間が長いと思うので、鉄ぶらで自然の中で遊んでる気分になってくださいね!
やってみてほしいことなんかがあったら教えてくださいね!

みなさん、コメントとってもうれしかったです!
これからも鉄ぶらとこのブログから楽しいことやおもしろいことやいろんなことを発信していきたいので、よろしくおねがいします!

そしてもうひとつ、お伝えしたいのは・・・
祝!水野えりの鉄ぶら日記の更新が月に4回くらいになります!
みなさんのおかげです。ほんとうにありがとうございます!

さて、ここで見てもらいたいのが

















うちの前に咲いてるこのお花、寒くてくしゃみしたみたいですよ。
鼻ちょうちんでてるみたいですよね?
やっぱり寒いんだろうなあ。

そしてこちらはちょっと陽の当たるところに咲いてた子です。
なんとなくあったかそうですね。

今日も冷えるのでみなさんあったかくしてお体気をつけてくださいね!
  

Posted by eri at 15:54

2009年01月19日

おいしいものを食べられる幸せ

ある朝、わたしたちは出港しました。

まぼろしのような写真になってしまいましたが、かなり快晴です!

わたしたちを連れ立ってくれたのは、三河湾に出て37年の猪飼さん。

笑顔のやさしい漁師さん、と誰もが思いますよね?



ところが!このお方は梨園を営む梨づくりのエキスパートなんです。

趣味で漁によく出られているそうで、大抵の魚の居所は分かるとゆう、漁師顔負けのスーパー趣味おじさんです!


今回は「日本一うまい寿司を食べようシリーズ!」

さて主役は・・・?

「アジでヒラメを釣る!」

まずアジを釣り、アジをダシに(活きエサにして)ヒラメを釣る、とゆうことなのです。

お料理でもアジを出汁にしますよね。アジってえらいなぁ。

そんなことが海の中でも可能なのでしょうか?!

・・・・・できませんでした。残念。

ねばってみましたが、気候などの理由もあって全然釣れませんでした。

そう簡単には手に入らないんですよね。

では、場所を変えて狙いを変えてチャレンジ!
すると・・・



釣れました!カサゴちゃんです!

そしてわたしも




なぜかわたしだけ小さくなってしまいましたが、実際は同じ大きさですからね。

2人ともうれしそうな顔してますね~。

やっぱりうれしんです!


こうしてわたしたちは釣り続けました。
そして、猪飼さんに助けていただいたおかげもあって





こんなに釣ることができました。

左側の鮮やかな赤いほうがカサゴで、右側のつるっとしたほうがアジです。

海にはこんな可愛らしい生きものがいる感動にひたりつつ・・・

早速お料理です!






鉄崎さんがさばき、






わたしがシャリを握ります。

ありがたい命ですから、できるだけ新鮮なうちに早くいただきたいために急ぎます!

ときどき目にも止まらぬ早業になったりもします。

めちゃくちゃ早っ!



いえいえカメラがブレてただけですよ。




さあできました!




手前がアジで奥がカサゴです。

お味はとゆうと・・・

もう最高においしかったです!日本一でしょう。

やっぱり旬のものっておいしいんですね。幸せです。

さっきまで生きてた魚を食べるのは複雑な気持ちにもなりますが、わたしたちは食べて生きていかなくてはなりません。

スーパーで魚を買っているとこんな気持ちにはならないけれど、こうして大切な命をおいしくいただいて、元気に生きる。

そして感謝する。

これを鉄ぶらで学びました。

それもこれも三河湾が命あふれるいい海だからですね。

こんなにおいしい魚が食べられるんだから、海をきれいに守らなくちゃいけませんね。

もちろん、魚たちが人間に食べられることなく楽しく元気に生きられるためにもね!


   水野えり
  

Posted by eri at 01:01水野えり